上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はソングライティング/アレンジ/パフォーマンスが素晴らしいスティービー・ワンダーさんの楽曲を紹介していきます。


Sir Duke


保育園児のころ、ドライブに連れていってもらっているときにこの曲がかかってテンションが上がった記憶があります。
特にこの曲とビートルズのオブラディ・オブラダがお気に入りでした。(今はジョン・レノンの曲が好きです)


Higher Ground


ペコペコしたワウサウンドが気持ちいい曲。
今でも自転車に乗るときによく聴きます。


Superstition


邦題「迷信」。CDヴァージョンではクラビネットパートが6つも重ねられているそうです。
耳コピは至難の業だとか。


Master Blaster (Jammin')


子供のころは良さがわからなかったが最近お気に入りの曲。



中学生以前の子供時代に聴いていた音楽は、ほとんどがビートルズやローリング・ストーンズ、マイケル・ジャクソン、アバ、ロッド・スチュワード等の60年代後半から80年代前半の洋楽ロック・ポップスでした。(父が洋楽好きのため)
三つ子の魂百までいうように子供のころに聴いた曲は現在の音楽の趣味に与える影響も大きく、今でも大好きな曲が多いです。



 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。