上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お絵かき系アプリ紹介その3です。
前回『OilCanvas』の紹介のときにも使った『Photogene』です。

写真や描いた絵の色を後から調整できるアプリなんですが、それ以外にも画像のトリミング、回転、リサイズが可能で、フキダシやフレームを付けたりもできます。

色の調整は結構細かく変更できます。
フィルターはこれだけ。ポスタライズするとこんな感じ。
Pg-1.png Pg-2.png

レベル調整で明るく↓。露出の調整で明るく↓。コントラスト調整も可能です。
Pg-4.png Pg-3-.png

彩度を上げると発色がきつくなり、下げるとモノクロに近くなります。
Pg-5-.png PG-6-.png

色温度で暖色系と寒色系に変わります。
Pg-7.png Pg-8.png

彩度を下げてから色温度を変えると画像全体の色が変わります。
Pg-9.png Pg-10.png

RGBの調整。
Pg-11.png Pg-12.png
Pg-13.png Pg-14.png
などができます。

いくつかの調整を重ねてみたり、さらにフィルターをかけてみたり(コントラストや彩度を上げてからポスタライズしてみるとか)すると思いがけなくかっこいい画像ができるかもしれません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanohanazouen.blog111.fc2.com/tb.php/27-cbf04062
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。