上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近読んだ面白マンガとかを勝手に紹介していこうと思いましたのでさっそく紹介します。
笠辺哲さんの「ももきや」1巻です。

怪しげなアイテムに囲まれた古道具屋の娘と、その店でバイトし始めた同じクラスの少年が巻き起こすドタバタコメディー的なマンガです。
しゃべる猫や動く古代人形(?)が出てきたり、男の子が呪いの仮面をかぶってヤギ顔人間になってしまったりするんですが、出てくる人みんな変態なので異常な展開にもあんまり動じません。
みんなバラバラに自分の世界で生きているようだけど、最後はちょっといい話みたいな読後感になってしまう不思議なマンガでした。
変態に向ける作者さんの視線がとても温かいような気がします。

笠辺哲さんの描く女の人はかわいいですね。
初回なんでちょっと調子に乗ってキャプチャとか貼ってみます

ももきや1


素敵なマンガだと思われた方は買っちゃうといいんじゃないでしょうか。

今気づいたんですけどこの本なんかいい匂いしますね。
学生の頃コミックビームを貸した友人に「この本スゲーいい匂いする」と言われたのを思い出しました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanohanazouen.blog111.fc2.com/tb.php/3-7750961d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。