上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鬼気迫るライブ。
特にドラムが素晴らしいですね。

このCan(カン)というバンドは主に70年代に活躍したドイツのバンドなのですが、現代音楽家のシュトックハウゼンの元お弟子さんのキーボードとベース、ロックに精通したギタリストとフリージャズの出身のドラム、そしてヒッピーだった日本人のボーカルというすこし変わった人達が演奏しています。




ボーカルはダモ鈴木さんというのですが、高校を中退したあと単独で世界各地を放浪し、路上でギターを鳴らしながら奇声を発していたところをメンバーにスカウトされたいうすごい経歴を持っています。
一部ではキモかわいいと評判のようです。

個人的におすすめのアルバムはTago Magoです。
2曲目のMushroomはいいですよ。
 



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanohanazouen.blog111.fc2.com/tb.php/5-f38280ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。