上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.18 買った雑誌
「フェローズ8」と「シンカン」です。

シンカン

シンカンはネムキで描いてる作家さん中心の読み切りアンソロジー。
伊藤潤二さんはあいかわらずの面白さ。
ちょっと気になってたオガツカヅオさんの読み切りやイシデ電さんの読みごたえのある42ページの読み切りも良かったです。
明日への希望がテーマ(?)のアンソロジーにしてはホラー寄りな気もするんですが、こんな感じで年2回くらい出れくれるとうれしい。

フェローズ8は「冬の恋愛マンガ特集」らしい。いつもと特に変わってないと思うんだけど…。
載ってるマンガが雑多な感じで読むのに数日かかるのもいつも通り…。
でも連載マンガが安定してきたせいか始めと比べると読みやすくなった気が。
ちょうど単行本の続きが読めるくらいだと思うので、気になる作品や作家さんがいたら試しに雑誌のほうを買ってみると思わぬ発見があるかもしれないですね。
なんせ今回は44篇載ってるらしいし。
読んでみよう!フェローズ8!







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanohanazouen.blog111.fc2.com/tb.php/8-b4aacaee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。