上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、お絵かき系アプリ紹介その5です。
絵や写真の一部を切り抜いて別の画像に自由に貼り付けられる『Juxtaposer』の紹介です。
このアプリはけっこういろんなことができる感じなので、今回はちょっと詳しく使い方を書いていこうと思います。

たとえば
『Photogene』で加工した背景と切り抜いたキリンの画像を合わせると…
Jp-1-
こうなります。

この写真を…                こうしたり、
JP-2-2.jpg Jp-2.jpg

なんだかよくわからないことになったりします。
Jp-3-1.jpg
(『Juxtaposer』→『Photogene』で加工)

おすすめポイントとしては
  ・再編集できる状態で保存可能(あとから構図とかの変更ができる)
  ・切り抜いた画像だけを保存して別の画像の上に読み込める
  ・一枚の画像の上に複数の切り抜き画像を重ねて貼ったりできる
といったところでしょうか。

使い方とかはこちら(長くなるので畳んでいます)。
   ↓
   ↓
... 続きを読む
今日はソングライティング/アレンジ/パフォーマンスが素晴らしいスティービー・ワンダーさんの楽曲を紹介していきます。


Sir Duke


保育園児のころ、ドライブに連れていってもらっているときにこの曲がかかってテンションが上がった記憶があります。
特にこの曲とビートルズのオブラディ・オブラダがお気に入りでした。(今はジョン・レノンの曲が好きです)


Higher Ground


ペコペコしたワウサウンドが気持ちいい曲。
今でも自転車に乗るときによく聴きます。


Superstition


邦題「迷信」。CDヴァージョンではクラビネットパートが6つも重ねられているそうです。
耳コピは至難の業だとか。


Master Blaster (Jammin')


子供のころは良さがわからなかったが最近お気に入りの曲。



中学生以前の子供時代に聴いていた音楽は、ほとんどがビートルズやローリング・ストーンズ、マイケル・ジャクソン、アバ、ロッド・スチュワード等の60年代後半から80年代前半の洋楽ロック・ポップスでした。(父が洋楽好きのため)
三つ子の魂百までいうように子供のころに聴いた曲は現在の音楽の趣味に与える影響も大きく、今でも大好きな曲が多いです。



 
お絵かき系アプリ紹介その4です。
直接お絵かきとは関係なくなってきてますが、描いた絵にも使えますよということで今回は2つ紹介します。

まずは指定した1色だけ自由に変えられる『coordinate』です。
変えたい色をタップして好きな色を選びましょう。

たとえばこの人の制服が(↓)が、    こうなります。
cd-1.jpg cd-2.jpg

別アングルから。 
cd-6 cd-5
(撮影場所:姫路城)

ちょっと記事が長いので畳んでみました。暇な方は続きをどうぞ。
... 続きを読む
フィンランド産ヤングマン(原曲はこちら


シュール。バックダンサーの動きでついつい笑ってしまう。最近こういうのに弱い。


レットイットビー・明日に架ける橋 1974(原曲はこちら


日本も負けてない。これぞフリーダム。最後の決めポーズもよろよろしてていい。


Van Halen - (Oh) Pretty Woman(原曲はこちら


このPVで一体何を伝えたかったのか…。たぶんメンバーがコスプレしたかっただけなのだろう。


I am a Disco Dancer - Koi Yahan Nache Nache(原曲はこちら


なかなかサビに行かないインドの『Video Killed The Radio Star』
1:38あたりの太鼓は一体なんなんだ。こんな編曲絶対できねえ。









Orbital - Halcyon (Tom Middleton Remodel)



Ametsub - Snowy Lava



Zomby - Mu5h



Burial&Four Tet - Moth










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。