上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゾンビーぞうさん/宮村優子



2番の歌詞『野望なんてないさ僕には ささやかに見る夢は友達100匹できるかな』という歌詞がいいですね。ゾンビに罪はありません。
本当はDon't Be So Sadらしいです。


平沢進さんのカバーMother↓



個人的に好きなゾンビ映画はランド・オブ・ザ・デッドです。
デニス・ホッパーの演技とゾンビのひたむきさが良い。

あと2月13日(土)よりナチスゾンビが大活躍する『処刑山』がシアターN渋谷にてレイトロードショー公開されるみたいです。下に予告貼っておきます。ホラーやグロテスクな表現が苦手な方はご覧にならないで下さい。

処刑山デッド・スノウ予告編


ゾンビのパンチ痛そう…。









お絵かき系アプリ紹介その3です。
前回『OilCanvas』の紹介のときにも使った『Photogene』です。

写真や描いた絵の色を後から調整できるアプリなんですが、それ以外にも画像のトリミング、回転、リサイズが可能で、フキダシやフレームを付けたりもできます。

色の調整は結構細かく変更できます。
フィルターはこれだけ。ポスタライズするとこんな感じ。
Pg-1.png Pg-2.png

レベル調整で明るく↓。露出の調整で明るく↓。コントラスト調整も可能です。
Pg-4.png Pg-3-.png

彩度を上げると発色がきつくなり、下げるとモノクロに近くなります。
Pg-5-.png PG-6-.png

色温度で暖色系と寒色系に変わります。
Pg-7.png Pg-8.png

彩度を下げてから色温度を変えると画像全体の色が変わります。
Pg-9.png Pg-10.png

RGBの調整。
Pg-11.png Pg-12.png
Pg-13.png Pg-14.png
などができます。

いくつかの調整を重ねてみたり、さらにフィルターをかけてみたり(コントラストや彩度を上げてからポスタライズしてみるとか)すると思いがけなくかっこいい画像ができるかもしれません。
焼きうどん


あまりお金が無いので二日に一回ぐらいの割合で焼きうどんを食べているのですが、今日はちょっとリッチにハムを入れてみました。見栄えあんまり良くないですけどおいしかったです。


ハムリンズ体操




ハム食べたい/くるり





 

続いてお絵かきアプリの紹介していきますよ!

印象派風(?)の油絵っぽくできる塗りつぶしアプリ『OilCanvas』です。
これは自分で絵を描くアプリではなくて、iPhoneでとった写真やインポートした写真から

こんなのとか
oil-1.jpg

こんなのとか
oil-12.jpg

こんなのとかが作れます。
oil-3.jpg

↑の絵みたいなのの作り方は、

読み込んだ画像が薄く表示されます。
筆のサイズが5段階ありますがとりあえす「M」を選んで
oil-4.jpg

塗っていきます。
oil-5.jpg

マルチタッチ対応なんで、指3本でぐりぐりやると早いです。
全部埋めたら、
oil-6.jpg

「XS」(一番細かい筆)を選んでぐりぐりと。
oil-7.jpg

最後に輪郭や境界の線をなぞるようにして整えて
はい、出来上がりです。
oil-8.jpg


画質調整のできるアプリを使うと
(今回は『Photogene』を使いました)

こうとか
oil-9.jpg

こうとか
oil-10.jpg

こんなのもできます。
oil-11.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。